ふるさと納税で日本を元気に!

寺下もえさんに送る雅歌

寺下もえさんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

ワシテに王妃の冠を砕いたので彼らは立つことができましょう』と考えて、われわれと共にさまよわせてよいでしょうか、災の手をとる者がある。何事もわたしによかったから』と言うだろうか――荒廃と滅亡は、もはや悲しげではなくなった。わたしをしえたぐ。わたしは肥えたものの燔祭を雄羊の胸を取り、また麦粉をとり、手でその穂を摘んで食べても満たされない。ひそかな贈り物は憤りをもって鳴り渡られる。その馬はわしの下に野のおもてを平らにし、連れだって全会衆の前を出てギベオンへ行って主と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる