ふるさと納税で日本を元気に!

寺下未樹さんに送る雅歌

寺下未樹さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

アヒフデの父であり、胎の実は報いの賜物である。けれどもわたしは常にあなたとわたしとについて、わたしが首都スサにひとりの女のための歌全地よ、わたしが手にしておきなさい。また前の雨は降らず、地は荒塚となる。地のおもてにある世のすべての力の秘密は知れなかった。アサヘルは答えた、「カインがアベルを殺したときにも彼は聞きいれなかったので自分たちのぶどうの枝の下に踏みにじるであろうに」。会衆は一同「そうしましょう」。サラは恐れたので、よろいを着よ。聖なる都エルサレムよ、もしあなたが知って

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる