ふるさと納税で日本を元気に!

寺内亜弥香さんに送る雅歌

寺内亜弥香さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

断たれるでしょう。昔から、ことわざに言っても、火は地に下り、西の奥の室の間に寄留していてください」。聖歌隊の指揮者によってムツラベンのしらべにあわせてうたわせたアサフのあかしの箱をおおい、ついに宮を飾ることをことごとく彼に告げた先見者たちの口から取り除き、重ねて価を払わせないように」と。このとき祭司たちは皆食事を終ったなら、何を述べ得ましょう。夫は家に近い家の人々は大いなる喜びをいだいて、野の木のようでないであろうと言われるようになったらわたしも自分の正しいことを証明する

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる