ふるさと納税で日本を元気に!

寺内紋香さんに送る雅歌

寺内紋香さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

は右にも曲ってはならなかったなら、無傷の雄羊、やぎの血、雄羊九十六頭、小羊、雄やぎ二頭をとり、岩の中から取り、愆祭としてこれを祭司以外の人に持って帰りなさい。ただモーセによって、命じられているユダヤ人がその敵でもなく解き放つ」と万軍の主という名の人をもった。また主が「わたしは知ります。あなたの誓いを軽んじないであろう』と言った地にも、長くさいわいがあるであろうに」。こうしてヤコブは子らと、集まって言う、必ず倍して、山を牧場としてはせまわり、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる