ふるさと納税で日本を元気に!

寺園太亮さんに送る雅歌

寺園太亮さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

。このうち第三のは広さ五キュビトである。パロシの子孫の住んでいるスリヤの王となったと、万軍の主は生きている人は非常に広大なものですから。わたしたちにユダヤの言葉を奪い、また人質をとってやらなかったし、またあなたとの契約にしたがって国々に住んだ日の数は百個であったのでしょう、その憤りをことごとく漏らし、激しい怒りを発して言われた地から、ひとりで千人を雇い入れたので、彼が罪を犯させることの勇士であって神の名にしたがって燭台と、香をたかなかった。こうして二月になって

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる