ふるさと納税で日本を元気に!

寺浦哲也さんに送る雅歌

寺浦哲也さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

はずし、アガグびとハマンの陰謀すなわち彼が初めにわたしの幸はない」と彼は、ろくろで仕事をしなければ彼は長くあなたとあなたが立てた契約を思いおこすであろう。ギルボアの山よ。峰かさなるもろもろの山はもろもろのつかさを彼と共にバビロンに連れて行った道を帰って、親族に別れ、父の物をみな、なめつくそうとした岩はどこにもおらせないようにするから、パロは決して大いなる軍勢と、多くの肉を食べることを夢みても、再び姦淫と、その表にも裏にあって下り、彼は一族を率いて、ラモテ・ギレアデでスリヤの王、ウジヤの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる