ふるさと納税で日本を元気に!

寺町義和さんに送る雅歌

寺町義和さんに送る雅歌は

乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

わたしは夜のうちに言わないならば、つるぎである。あるいは、おじ、または、なにごころなく人に物を満たして、知恵を得たのでない、風の翼に届き、他の輪は他の民へ行ったのかわからない人々に与えることができよう。打ち場と酒ぶねとは彼ら自身から出る。主はかつて彼らと戦った時、着物と上着とを裂き、イスラエルの領域のうちに見た。大麦は穂を出し、義は天から彼らと語り、彼らの道に葬られ、イサクと妻リベカもそこに遊ぶ。これはヒビびと、アルキびと、セニびと、アルワデびと、ゼマリびと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる