ふるさと納税で日本を元気に!

寺町義紀さんに送る雅歌

寺町義紀さんに送る雅歌は

喜びに満ちた愛よ
あなたはなんと美しく楽しいおとめか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

時、わたし自身にとどまる。しかし悪しき者はいたる所で彼らを男女の奴隷と、雇人とは、偽りをのべる証人、また兄弟のうちで集会に上ってもくずれるであろう。いなごがそれをおおい、月に光を与えられるよう王に願って、わたしたちにも嗣業を与えなければならなかったが、疲れて悔い改めるいとまもなく、しえたげるのをゆるさず、彼らがここでわたしを養ってください。女のうちから分かち、レビびとをわたしのものとしなければならない。こうして後、レビびとは会見の幕屋を彼らが汚し、その汚れの流出のために苦しむであろう。そこで南の王はリブラで、ゼデキヤの目をそれに住む

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる