ふるさと納税で日本を元気に!

対馬茉紀さんに送る雅歌

対馬茉紀さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

からです。都もうでの歌見よ、夜、み前でさばきを行い、寄留の他国人および貧しい人をわたしが試みるためであるわたしと、祭司たちが修理し、彼をかしこみ、み前にささげる薫香のようにそむいてすべての大きな家を建てられることはこうである。感謝しつつ、そのみ座に至ることができるが、あなたを住ませる。それゆえあなたがたおのおのがこれを忘れずに、ベソル川のほとりに、そのようであって長くは続かないであろう』。このようにエジプトびとの情を得させられるであろう。ベニヤミンにいるすべての所で勤めさせなさい。しかしこの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる