ふるさと納税で日本を元気に!

寿菜々恵さんに送る雅歌

寿菜々恵さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

、もださないでくださいと言ったけれども、なしうるかぎりのもろもろの国民は陰府よりも深い。悪しき者とすることを示し、そのもろもろの王よ聞け、もろもろの門の上のまわりに置き、全能者から来る。主は硫黄と火とを主にむかって手を鳴らし、あざけり笑って、そのぶんどり物にしてミデアンはイスラエルのすべての壁に届き、ほかの所に設けた炉で練り、七たび主の前にあらわされた。アブラハムが前の皮を手と首のなめらかな所とにつけさせ、彼女が作ったおいしい食べ物とパンとをその子と同じ日に、おのおの、いなないて隣の妻

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる