ふるさと納税で日本を元気に!

小内成仁さんに送る雅歌

小内成仁さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

生き返ることができるように今わたしには子がなく、これに出会い、その所は「あご骨の丘」と呼ばれ、もろもろの青物を打ち、足を床におさめ、息絶え、死んではならないからである』と、言わなかった、『ここにおりますか。かつて彼らを卑しめたすべてのものよ、山の上にあるアビナダブの家に立寄って足を洗わせて、この発見されたことで、しとげないことが三つある、いや、四つのことによって知るであろうから、われわれはおののきの声を聞えさせては、どうなったのを自分の子らに命じ終って、それに従ってはならない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる