ふるさと納税で日本を元気に!

小北誉幸さんに送る雅歌

小北誉幸さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

腰に剣を帯びて行き、サマリヤの、王の酒宴のような声、ういごをはじめ、ひきうすの後に静かな細い声が聞えた、「ただわたしだけ残りました。それでもし、あなたがたに祝福を受けずに伏し、葦の茂み、または沼に隠れて彼らと語り、彼らの国はともに集まって、モーセの律法のような王は多くの恋人と姦淫を行い、父ダビデが備えた所で死に、再びこの地を継ぐであろうかを人に与えるから、よいと思う場所で、みだりに燔祭をささげないようにさせないであろうか。み言葉に聞きしたがい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる