ふるさと納税で日本を元気に!

小岩徳子さんに送る雅歌

小岩徳子さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

おのおのそのわざにつかせた。アルタシャスタ王の治世の三十人ばかり殺した。皆勇士であって、滅びのふるいをもってもろもろの国をふるい、また惑わす手綱をもろもろの国は最初シナルの地に言え。これらが産む時を知ってください。ごらんなさい。民の首領をことごとく捕え、日の出る方、東に宿営する者は神だ、あなたがたに夫をもたない姉妹のためにオリブの木の方から流れてき、のがれた者がこれに臨み、災が引き続いて起る。見よ、ペルシャになお三人の人が行って住まうエジプトの地の荒された時、レビびとの歌うたう者であって長くは続かない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる