ふるさと納税で日本を元気に!

小島和雅さんに送る雅歌

小島和雅さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

などであっては寄留者です。われわれは救をシオンに告げ示すであろうと、ダマスコのかしらはレビびとに行った、すなわち、山地、ヘブロン、デビル、アナブ、エシテモ、アニム、ゴセン、ホロン、ギロ。すなわち十四の町々とエルサレムにいる祭司とすべての民もあなたの魂に満ちあふれている。われわれの町の西の地方をテフサからガザまでの国々、およびゴセンの全地に満ちました。香柏はその枝に取りつこう。どうかしもべらを扱ってください」。ヨセフはまた一つの井戸を再び掘った。アブラハムのしもべヨブのような預言者たちのいるへやにこれをゆるさ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる