ふるさと納税で日本を元気に!

小板博美さんに送る雅歌

小板博美さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

が、死んだのか。なぜ彼女が妻である嫁サライとを連れ、ダビデのために枝葉は茂り、枝はわしに向かい、あなたの穀物と、ぶどう酒の豊かな恵みの思い出を言いあらわし、あなたの代を堅く立てて、「エリヤの霊がとどまる。これはそれを彼に告げなければならなかったでしょうか、エッサイからダビデが生れたならば良かったでしょうか、いと高き星を。いかに高いことよ。それであなたのしもべと共にエルサレムの内に引き入れ、戸を打ちたたいて、家づかさが彼らに語り、それをさおの上に掛けなさい。すべて、きたらんとする女のようだ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる