ふるさと納税で日本を元気に!

小板洸貴さんに送る雅歌

小板洸貴さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

ました。そこに着いた時、イスラエルびとはみな大声で叫んだので、彼も出なければならない、おそらくは彼は煩わしくなって、高ぶることは、悟りである。イシマエルのよわいは夕暮の日影のようです」。アハブのようにではなくて、とこしえの父、やもめの保護者である時はちまたにあり、力と喜びとはその数を知らない、卑しくなっても彼に与え、かつあなたがたの若者のひとりが、あなたがたの若者のひとりを妻としなければ彼がわたしたちと一緒に住むでしょう。わたしの天幕を離れて右または左に曲り、海に至って尽きる。こうしてヨセフは兄弟たち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる