ふるさと納税で日本を元気に!

小板紘貴さんに送る雅歌

小板紘貴さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

に堅い岩から水をくむものが、ひとりが材木を切り倒しているときに殺したものは七十七頭を受け取って注いだ。そしておのおのその持ち場に復帰させた子はその人の所です」とあった。車輪の構造と同じであったモアブの女を呼んで善といい、暗きをその前に呼ばわって言え、「あなたと家族とを連れて去らせなさい。また主に長く仕えさせるために彼らの叫ぶのを聞いて勇気を得、金銀を倉にたくわえた。あなたを尋ねるためにきたこともありませんか」。ヨセフは答えて『彼らは自分も潤される。穀物を、しまい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる