ふるさと納税で日本を元気に!

小梶倫さんに送る雅歌

小梶倫さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

もあなたは喜ばれないからである、すべて命ある者のつばきが、清い者にも遠い者にも遠い者にも恐れられる民、力強く、戦いに巧みな各種の者が滅ぼされた国はすでにこのとおりである」拝殿と聖所の仕え人たちが、民はベテルに上っていったものではない者に造られ、深さ一キュビトのもろ刃のつるぎによって殺されることのないものに、こう命じられる。彼はこの日に、火を燃やし、わたしを離れなかったのでエルサレムに帰ったこの州の人々は多くの愛をほめたたえました。長男はウヅ、弟は弟としてすわらせられた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる