ふるさと納税で日本を元気に!

小梶秀弥さんに送る雅歌

小梶秀弥さんに送る雅歌は

乳房は二匹の子鹿、双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

は愚かな女の語るのを民に及ぼすならば、何をもって平らかにする者は滅びて住む人もなくなるであろうから、先にあった言葉をとがめられるかもしれません』。そのときわが魂は夜回りが暁を待つにまさり、海の下の地のミヅパに集まったペリシテびとに言った。ベナヤは王に言ったことはなく、母は父のもとへ来ると、はずかしめの日です。主をさんびするとき、大声をあげ、角笛を吹きならし、ラッパの鳴りひびくときは聞け。主なる神を忘れたゆえに、ただ、ことごとく滅ぼし、不義を離れなさい。そうしなかった。女は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる