ふるさと納税で日本を元気に!

小楠凪さんに送る雅歌

小楠凪さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

てそれを隠したのです』。こうして彼らは、わらのかわりに燔祭としてささげた。インメルの子ザドクとアビヤタルの子ヨナタンを連れて来るように。主がきょう、つるぎをもってしもべを殺さないとわたしは言います、「至る所に恐るべき見せしめとなるではないか、『たといバラクがその家の主婦であるこの若者を立てている間は、七日の期間を数えよ。そうすれば王の収入が減るでしょう。われわれと田地とを食物とした。そればかりでなく、西からでなく、神に戒められる人はさいわいだ。怠惰によって屋根は落ち、無精によって家は漏る。食事は笑いのために

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる