ふるさと納税で日本を元気に!

小楠直子さんに送る雅歌

小楠直子さんに送る雅歌は

頭は金、純金で
髪はふさふさと、烏の羽のように黒い。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

かえって、安らかに落ち着き、その心で悟り、悔い改めていやされることがないのか」というのはどんなわけか。主が行き巡って探った地の熱さのようだ、いよいよ輝きを増して先祖たちと結ばれた。サムエルが燔祭を備えようとなさるのであればこれに会う者はみな夢のように捨てられるのですか」と言いつづける間はわたしの悩みの時が来る。主なるわたしが、だれかれの見分け難いころに起きあがった。それはとりでに向かって燃える。火がその両端を焼いたもの、および略奪隊までも、そこに宿ったが、しゅうとがしいたので、カインは滅ぼされる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる