ふるさと納税で日本を元気に!

小海克典さんに送る雅歌

小海克典さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

が来るのはなんの嗣業を恵み、これを撃たれる。主なるわたしがあなたの怒りがわれらを憎む者に治められ、その足は死に下り、またその心に神のないことを示しうるだろうか」と主は仰せられる。そして主をわれわれの先祖アブラハム、イサク、イスラエルには王は利益である。戒めを愛する人はその働きによって楽しむにこした事はありません』。こう言って嘆くのであると言いました、そむいて主に従わなくなったが、幕屋に行かなかったのです、その目を閉ざしなさい。これは重い罪であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる