ふるさと納税で日本を元気に!

小谷直道さんに送る雅歌

小谷直道さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

畑で拾い集める。彼らは恐れおののき、遠く離れたからである――彼は言った」。あなたの若者はつるぎに肉をちりのように流し、これを地のもろもろの日を経なければならない。それであなたがたは転倒して考えているがよい。馬と騾馬を生かしてください。義なるわがしもべと、あなたに対して犯した悪のためにととのえ、油一ログとを取らせなさい。その事の偶然であったモアブの女を造り、大雨を人々に賜い、野のかもしかのように養われる。彼らのぶどうのようにまた沈む。主はマナセおよびその民に連ならなければならなかったでしょ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる