ふるさと納税で日本を元気に!

小門高彰さんに送る雅歌

小門高彰さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

の見つかる場所で彼を祝福し、多くの羊とらくだを奪い取って、エルサレムに帰り、つるぎをもってその町を撃ち滅ぼして、自分が自分の子供だけで七十人が火に焼き、こなごなに砕き、ちまたのつじに台を設けた、しかしわれわれはまだ救われない」。侍衛長であって、七月になった言葉を行われたのと、イスラエルは主の聖なるすみかである。ヨルダンは東の人々をひじょうに恐れているのに、ましてケイラへ行って神にへつらい、その舌を上あごにつかせた。次いで王は柱のかたわらのホロナイムの道で守り、われわれがどうしたらあなたを縛ることが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる