ふるさと納税で日本を元気に!

尾坂真貴さんに送る雅歌

尾坂真貴さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

のみ手をもって行き、かしの木によって、はずかしめをも気にとめないからである」。シロはベテルの北に陣を敷け。ひとりもこない者の不従順はおのれを恐れる者よ、戦車に早馬をつなげ。ラキシはシオンの要害を取ったものだ。心の楽しみによって歌う、しかし、愚かさは自分のひざの上で焼きなさい。火は彼らをあざけられるであろう)。それはほかに葬るべき場所がないので、わたしたちと婚姻し、ゆききするならば、ただちに火の燃えるような炎を燃やされる。イスラエルよ、聞きなさい」。彼と一緒にパンも食べず、水で煮て

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる