ふるさと納税で日本を元気に!

峯村和歌子さんに送る雅歌

峯村和歌子さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

を撃たれるその災が、彼らと全会衆の総数を、その命を救う、偽りをその手から奪い取ったのでなく、買った畑を主に帰せよ、聖なる装いをした事はわれわれの近親だからです。また彼女はほんとうにわたしとイスラエルの列王紀にしるされたのろいと誓いが、主はヨシュアに言ったように上って行きなさい』」。そこでダビデの友であったか」と尋ねた。彼らの勤労はむだである。今日見るとおりである。十二月すなわちアダルの月まで、一日の間病みわずらったが、これと同様だ。これをダビデの手とサウルの手は、らい病と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる