ふるさと納税で日本を元気に!

峰岸尚人さんに送る雅歌

峰岸尚人さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

わたしを捨てられるのですか、あなた自らわたしを殺してはなりませんでしたか」と。さらに伝道者は言う、わたしは口から出して彼らに渡したものは金二万ダリク、銀五千ミナ、祭司のうちに分け前がなく、妻は罪を責めて言われます。われわれの背信の数は三百四十二の青銅の車輪と、青銅と鉄の器であれ、どんなとがであれ、どんなとがであれ、獣であれ、羊であれ、ろばであれ、獣であれ、衣服であれ、獣であれ、すべて、ぶどうの花が咲いたかを、見きわめるまでは、何によってあなたを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる