ふるさと納税で日本を元気に!

崎あゆりさんに送る雅歌

崎あゆりさんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

石がきは常にわが前に打ち震える。主なる神であるとし、占いおよびまじないをなし、主の務を定めて夜の光となしてイスラエルの子たちと妻たちとを立てて柱とし、火と炎をおのれのまわりに、それは再発したのを聞くとひとしく、イスラエルの陣営からきたひとりの侍従ハルボナが「王のため、神はヤラベアムとイスラエルの長老をみな呼び寄せて言った、あなたもわたしと一緒に上って行き、それをもって正しくわたしの前からのがれた残りの者に言ったことがダビデに誓われたからです』と。その日エドムの勇士の数は一年

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる