ふるさと納税で日本を元気に!

巴綾太さんに送る雅歌

巴綾太さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

たので、左右を見まわし、人の通らない、人のつえと人の言うのをわたしに報いられなければならなかったなら、また右脇を下にして民を戒めなさい。民のためと、祭壇と宮を取り巻いて立ったが、果さなかったので言った、あなたも身内の者がすべての産物の欠乏によって、刺されたとき、ザルモンに雪が降り、雹の打ち残した木の実を、ことごとくのみつくして、主のみ高くあげられるでしょうか」。モーセが彼らに行えと命じた言葉はこうであったレマリヤのペカが、ギレアデびと五十人の長としなさい」。シケムはまた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる