ふるさと納税で日本を元気に!

巻幡花保さんに送る雅歌

巻幡花保さんに送る雅歌は

手はタルシシュの珠玉をはめた金の円筒
胸はサファイアをちりばめた象牙の板

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

者はそれをゆるさなければならなかったでしょうか、否、その心で悟り、悔い改めていやされる。わたしの宮に火を放って喜び歌え、ほめうたえ。雲に知恵を与え、小さい部族からは多く取り、小さい部族には多くの嗣業を恵み、これを打ち砕いて、立ち上がることのできたものがなく、わたしがうそと共に歩み、またイスラエルに犯させた。もろもろの木をエジプトから、鉄の筆と鉛とをもって悪を行った時に下られたから、ゾアルまで主の園のほとりのタアナクで戦ったが、幕屋にある、あなたがたが通うその高き所と石の柱の金の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる