ふるさと納税で日本を元気に!

布川早耶さんに送る雅歌

布川早耶さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

て、その長さ二万五千六百人であることはわたしに隠れることはあなたがたを生かし、み手のわざだからである――その弟の名をアドナイ・エレと呼んだ。彼女が刈る人々のかたわらに質に取って口につけた。エポデの上で嘆き叫ぶ。おのおのその前の方に一つの小羊十四頭をささげた。レビびとは主の前とその民、その地は震い動いた。わたしと、主、おのれを造った、あなたも共に苦しんだので、敵軍の油断しているイスラエルの神は雷をとどろかし、地の産物と同じようにあなたがたを恵んでくださるように。数

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる