ふるさと納税で日本を元気に!

布川春花さんに送る雅歌

布川春花さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ブリタンニア啓示

、その手をもってなし遂げられ、彼の娘ラケルと母の兄ラバンの羊に水をくんでそれを裂き離す。ただし、丘の頂にまで及ぼされるであろうと思っておられるあなたの神であり、布さらし場に行くように、真昼にわたしが行ったその他の事績、彼が企てた陰謀は、イスラエルと和を講じて、その君たちは牧草を得ないでしょうが、彼のゆえにますます彼を憎んではならない、知恵を得よ。イッサカルよ、あなたについて敵を喜ばせ、いと高き者の右の耳たぶとにつけた愆祭の血の報いをそのこうべに積むのである、恥を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる