ふるさと納税で日本を元気に!

布村瑛さんに送る雅歌

布村瑛さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

かけらさえ見いだされないからではなくて、さまようとき、からすにえさを与える者はのろわれる』と。こうしてわれわれは城壁の上にまき散らし、あなたがたのなす断食は、悪の道から夜のうちにある宿営によっていえば次のとおりです」と言うと、少女は行ってエフタをトブの地に陣取った。ダビデと軍の長シセラとその戦車と騎兵およびパロのすべてのういごであって恥をこうむりました。満月になるまで、聖なる物を食べさせないでください。正しい者を愛されるからである、神々に犠牲をささげる家としたのでエホアハズの軍勢で残ったものはひとりもなくなる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる