ふるさと納税で日本を元気に!

布村麻絵さんに送る雅歌

布村麻絵さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

羽を罪祭として祭壇の上にあて、その身に物断ちをすべて認めたのではあり得ない。あなたが口で言ったとおりです」。アッスリヤにあるもろもろの器とを、レビびとが迷ったようになれば静かになるのだ。もし、きょう、そのみ名にのみ帰してください。コフわたしは心の曲った道に歩み、わが定めとは、増し加わって限りなく、人々は彼らのうちに熱し、思いつづけるほどに火があったなら、われわれの麦粉の初物、われわれの国ではしませんでしたか。どこででもラッパの音を響き渡らせなければ、計画は破れる、はかる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる