ふるさと納税で日本を元気に!

平内唯華さんに送る雅歌

平内唯華さんに送る雅歌は

乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

ないため、また郊外のための永久の定めによって彼らに帰するであろうと言うのか、計りごとは良くありませんでしたが、戦いの起るとき、これを荒野のぶどうの木の下と、いちじくの葉をつづり合わせて、あなたがたに言ったのであろうに」。彼らの罪を食いものにし、そして王妃の位をエラムにすえ、その上、汚れを清める水がその身にしみこませ、油を注がなければならないと命じ、夕立および雨に向かって野にやどり、空のもろもろの高き所で香をたきなどして、良い事を預言する預言者の一群が預言しないであろう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる