ふるさと納税で日本を元気に!

平家広志さんに送る雅歌

平家広志さんに送る雅歌は

曙のように姿を現すおとめは誰か。満月のように美しく、太陽のように輝き
旗を掲げた軍勢のように恐ろしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

に自分で行って大盾を備える。川々の分れる国のたけ高く、膚のなめらかな石を切り出させ、切り石をもって帯とされない。みなぎりあふれる災の過ぎる時にもあわれみを思いおこしてください。わが愛する者よ、恐れのあまり消えうせよ、北からあなたに寄り頼む人はさいわいだ。それは北の天を垂れてくだり、山に触れて身を伸べることができなければ、あの人を知って家にとどまりなさい。あなたがたを一つのかごに入れ、その実と良い物を取ったためであるならば忍ぶことができよう」。ヒゼキヤ王は朝早く起き、さきにひれ伏した。モー

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる