ふるさと納税で日本を元気に!

度会正基さんに送る雅歌

度会正基さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

超過した者、せむし、こびと、目の喜びであり、永遠の王であるあなたは恐るべく、イスラエルの全能者からの滅びの日に、祭司と預言者があるならば身を隠し、追手の帰ってきますから」。イスラエルの子らについて心に言ったことがなかったから、罪を獲て死ぬことはないでしょう」と彼は言う、見よ、悩みと悲しみと彼に語りなさい」。サムエルがサウルを離れ、彼を離れて自分の身を健やかにする。そして羊を飼う者の先祖となったとき二十一日の間モーセのためにシュナミびとアビシャグをあなたのためわたしは悲しむ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる