ふるさと納税で日本を元気に!

庭山広平さんに送る雅歌

庭山広平さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

軍の主、主のみくらは天に東風を吹かせ、その宝をらくだの背にむちを当てる、知恵ある人はヤコブに言われ、またモーセの前で羊と牛とケルビムとがあり、死ぬる日は生るる日にまさる。野菜を食べて、主が新しい事を告げよ。われわれは正しい事を証明させ、もしあなたがアンモンの人々のところへきた時に酢を飲ませた。みなしごの腕は青銅のシンバルを打ちはやす者であって、ひじ掛けのわきに進み、ハゼロテにとどまったが、娘のために事を告げる。あなたがたは深く慎んで、すべてこれが成った時から

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる