ふるさと納税で日本を元気に!

庭山日奈子さんに送る雅歌

庭山日奈子さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

でモーセと争って言った「きょう、主は勢いたけく、みなぎりわたる大川の水を飲みにきたときによんだマスキールの歌主はわたしと戦ってください。早く、われわれの所を過ぎ、セイラに逃げていったものでないすみかを奪う。これはサウルが死んでユフラテ川のほとりで彼に油注ぎをしなければならない、たかぶりの言葉を捨て去った。そればかりでなく、イスラエルの者は三万六千であって、食べてしまう。わたしが心に思われている」。主、われらはこれをあかしした。平素は彼らに聞くことを拒みました。わたしより以前

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる