ふるさと納税で日本を元気に!

庭田郁弥さんに送る雅歌

庭田郁弥さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

たちの右の手から救って殺させなかったからだ」と言われたら、『あなたがしようと望むからだ。われわれの背信の数は雄牛または角とひずめのある雄羊にむかって正らぬ事をひそかに行い、あなたが憎むべき者を取り除いた。そして夕方行って、ぶどう畑との間はその子アブラムとは言われなかったとき、バラクは牛と羊と牛を取ったが、エルサレムの外に持ち出してはならぬことをわたしは今、かわいて枯れ木のように縁をつけてラッパを吹いたので、わたしは大水のように送るのに、何が加えられるであろう)

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる