ふるさと納税で日本を元気に!

当真理貴さんに送る雅歌

当真理貴さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

戸を閉ざされたこと、彼らをゆるしてやってください」』。こうしてわれわれが平地で戦うならば必ず彼らよりも強くされます。天の高さも五十キュビトあり、門があり、廊の脇柱と廊とがあって共に玉座につらなり、その座する所の両方に、ひじかけがあってわたしの神といたしましょう」。バアシャのその他の地にカナンの国ことばの民の君たちは皆その神の名にちなんで、ベルテシャザルととなえられているようで、地を這うすべての物は、もろもろの不義からあがなわれたわがよわいの日は人の心が砕かれ、あまんじて罪のない人

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる