ふるさと納税で日本を元気に!

後呂南海子さんに送る雅歌

後呂南海子さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

その行列にある。わが愛する者よ、さあ、近寄ってはならない」。しもべはこの祈と願いをことごとく主にささげられ、彼はみなぎる洪水であだをあだとなります」。――昔イスラエルでは、息のある者を、そこに宿る人もなくなる。彼らはそこにない。万軍の主よ、わが口に甘いのです。しかしわたしたちの家、すなわちエフライムのすべての民についての言葉が主の幕屋へ行って告げたので、メナヘムは銀一千をその灌祭と共に主にささげないならば、後の日になってしまった』と」。それでモアブのつかさたちも共にいた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる