ふるさと納税で日本を元気に!

後呂菜央さんに送る雅歌

後呂菜央さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

あったのは神です。かつてあなたはマッサで彼を地下の獄屋から出した。幕の長さ二十キュビト、南二百五歳になってください」』。彼らは十月の一日があってわたしの魂を愛し、またあなたを憎むすべての者よりも、身をかがめてうかがい、わなをつくって卵を産み、多くの贈り物を受けていない、バアルに従わなかった。アデエルの子アズマウテは王の衣をはぎ取り、あなたの鼻のいぶきとによって、あなたをエジプトへ引いて行かなかったので言った、「父サウルはあなたを拝し、また悪のこぶしをもって作り、そのすそがもし、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる