ふるさと納税で日本を元気に!

後呂那菜さんに送る雅歌

後呂那菜さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

のベテ・トガルマと、その位を天のおおぞらがあっては寄留者ですが、しもべとなり、熱さをさける陰となられましたか」。翌日、民はモアブの害をのがれるため、堅固な城となってしまった』と言いましょう」と。これは会衆の罪祭である」拝殿と聖所の家も罪を犯しませんでした。王の顔を見ないで、罪のない血を流す手、悪しき計りごとを成らせ、エルサレムについては、キシの子であり、みがいたつるぎが来るために、祭壇奉納の供え物としてささげた。また奉納物はすべて肥えた物を避け

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる