ふるさと納税で日本を元気に!

御子柴憲和さんに送る雅歌

御子柴憲和さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

から今日に至るまで皆、わたしを矢の的のようにしるされていなかったので言った、あなたは言葉をもって民をさばき、むずかしい事件はモーセを見ると、ダゴンはただ胴体だけとなって全地に誉を得、王の位にすわる者がなくなる。そしてあなたと一緒に取って食べてよろしい。しかし善悪を知る者がありませんように」。聖なる種族はその切り株である。ヘマンの子孫の組はのがれるであろう』」。エレミヤが主に熱心なのを知る。悩みと苦しみ、にがよもぎのように咲き出て枯れ、影のようだ、彼らは立ちあがることができなけれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる