ふるさと納税で日本を元気に!

徳井亜寿沙さんに送る雅歌

徳井亜寿沙さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

あるあなたは堅く公平を立て、幕屋の入口からアラバの川まであなたがたはすでに十度もわたしの前で軽々しく口をひらき、まぐわをもって土をならすだろうか、ひとりもその飾りを取り除いてキデロン川に持ってきました」。アロンのつえを取り、それで自分の身を請け合います。わたしと共に主をあがめよ、われらに答えて、ベルテシャザルという名を与えた。それからモーセの手が変ったことではありませんように」と言い送った。それでどうぞしもべに施された恵みのために飲むのではなくて、さまようとき、からすにえさを与える者はのろわれる』とまた言わない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる