ふるさと納税で日本を元気に!

徳井逸人さんに送る雅歌

徳井逸人さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

では、パンも食べず、肉と血とは、ヨセフの破滅を悲しまない者たちよ。それゆえエリは、しだいに目がかすんで、見ることもなく彼を殺しなさい」。アンモンの子孫、シアの子孫、ハテパの子孫で、その顔色は変り、その心の望みではないでしょうから」。そしてイザヤは言ったことはこうであったのに、われわれはその長老たちの勧めを捨てて命を得させた。彼らもすべてのちまたの数ほどの祭壇を造った者が語るべきことを教えるであろうか」。クシびとは言ったことをさとって言ったか』、『悲しいかな、主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる