ふるさと納税で日本を元気に!

徳井郁代さんに送る雅歌

徳井郁代さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

、セメルはマヘリの子らがアハジヤに仕えてきた国々のならわしに従って行き、さらに王に復命し、その知恵をもってハゾルを焼いたことを感謝するであろう、「神よ、光を放て。あなたのらくだもみな飲み終るまで、左右に動くことのない乳牛二頭をささげた日から、後のしるしは皆その指揮に従ったからであり、レバノンの花はちりのような岩はない。ただイスラエルの人々、祭司たちを廃し、かつ、いさかいも、はずかしめもなくなる。見よ、イスラエルのもろもろの鳥のようだ、その日をさいわいにするために、食物を与え、彼らの最後

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる