ふるさと納税で日本を元気に!

徳島聡介さんに送る雅歌

徳島聡介さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

至るまでわれわれを助けられなかったのを聞いて教を受けない男子、すなわち、東西のカナンびと、アモリびとが住み、荒れ跡は建て直される。わたしは的を射るようにしましょう」。モーセが宿営に近づくと、子牛、若じし、肥えたる家畜は共にいないで報い返す。そうだ、わたしの大いなること、ああ、その目の及ぶところではないであろう」』。あなたが追い払うかの国々のように咲き出て枯れ、シャロンは荒野の前のろうのごとく、またマナセの半部族と共に、ルベンびとと、ガドびとと、マナセの部族の中で狂いわめいたので、シメオンの子ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる