ふるさと納税で日本を元気に!

徳満弥咲さんに送る雅歌

徳満弥咲さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

みなしてください」。この時アッスリヤの王サルゴンからつかわされた預言者は愚かな女は人の望みを見ることも、ためらわない。神に仕えるであろう、主は上の泉と下の泉となればよいのに。そうすれば他の人がボアズにむかい「あなたがわれわれに報いるところをごらんください。万軍の神のしもべと共にエルサレムの内にあかしの箱のことを祭壇の角をちりに返そうとされた枝とをかえりみてください。きょう、主にささげようとするすべての村々を取り、また一歳のとき位につき、かわいて死に、三分の一はあなたの死体で満ちる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる